JA下関へようこそ。ローン無料相談実施中!賃貸情報・営農指導・訪問介護・JA共済

文字サイズ
 
メニューを閉じる
 
メニューを閉じる
 

いつもあなたのそばに JA下関img_small

※平成28年3月末現在

名称 下関農業協同組合(愛称:JA下関)
本所所在地 〒751-0876
山口県下関市秋根北町4番1号
TEL:083-256-2241
FAX:083-256-1932
設立 平成6年4月1日
代表者 代表理事組合長 村上 達己
組合員数 正組合員数   9,769人
准組合員数 22,243人
合計    32,012人
出資金 26億円
主な事業概況 貯金残高    1,589億円
貸出金残高   288億円
長期共済保有高 6,129億円
購買品供給高  33億円
販売品取扱高  53億円
単体自己資本比率 15.50%

平成18年に「JA下関」へ名称変更

山口県地図

 当JAは、平成6年4月に旧下関市と旧豊浦郡4町内の9JAの合併により「JA豊関」として誕生しました。平成17年2月には、行政も1市4町の合併により「下関市」となったことをうけて、平成18年2月に「JA下関」へ名称を変更しました。また各支所に配置していた購買店舗を廃止して、経済事業の拠点として配送センターを設立し、管内6箇所に購買店舗を集約した営農経済支部も配置しました。平成24年4月には、地産地消の展開拠点として「いただきまーと川中店」をオープンいたしました。平成27年3月2日に、26支所1出張所を16支所に再編しました。これにより経営資源の再配置等体制整備を行うとともに機能の充実した実施体制を構築し、これまで以上のサービスを心掛けて参ります。

 

シンボルマークとキャラクター

JA下関農産物シンボルマーク

JA下関シンボルマーク

重なりあう2色のグリーンの葉っぱにより、「合併後の新しい下関の地形」、「クリーンで安全なイメージ」、「豊富な大地の恵み」をあらわし、左下の円は、JAのマークの円と同様に「豊かさ」「実り」「人の和」をあらわしています。

JA下関農産物キャラクター

img_symbol-02

クリーンで豊かな下関の大地に住む農産物の精をモチーフにキャラクター化しました。男の子のキャラクターは、「野菜の精」をイメージし、女の子のキャラクターは、「果実の精」をイメージしています。

∧