うつい工房

うつい工房とは?

うつい工房下関市内日(うつい)地区の女性達で平成13年より「うつい工房ふれあいセンター」を運営。平成19年度より法人化し、農村女性加工企業グループとして、漬物、弁当、餅類、米粉を使ったパン、ケーキ等の製造、商品開発。併設の店舗での販売から近隣の産地直売市場、各種イベントへの参加、販売をおこなっています。

うつい工房ふれあいうどん

うつい工房ふれあいうどん企業組合うつい工房のスタッフによるうどんコーナー。地元でとれる野菜やお米を使用し、朝8:30から昼14:00までうどんの販売を行っています。多くの方にご利用いただく人気コーナーです。

馬関菜漬(ばかんなづけ)

馬関菜漬平成18年度山口県特産品振興奨励賞を受賞。下関の伝統野菜である「彦島春菜」を復刻させて商品開発した独特の歯ごたえと風味が特徴の商品です。

うつい工房
住所 〒750-0253 山口県下関市大字内日下1137番地
TEL/FAX 083-289-2344
ホームページ うつい工房のホームページはこちら

関連リンク

  • JA下関