JA下関青年部組織網領

JA下関青年部組織綱領

  • 1.われらは、農業を通じて環境・文化・教育の活動を行い、地域社会に貢献する。
  • 1.われらは、国民との相互理解を図り、食と農の価値を高める責任ある政策提言を行う。
  • 1.われらは、自らがJAの事業運営に積極的に参加し、JA運動の先頭にたつ。
  • 1.われらは、多くの出会いから生まれる新たな可能性を原動力に、自己を高める。
  • 1.われらは、組織活動の実践により盟友の結束力を高め、あすの担い手を育成する。

JA下関青年部委員長挨拶

JA下関青年部委員長の原田です。現在、食料自給力の向上が求められる中、農産物価格の低迷や後継者不足、農地の荒廃等の急速な進展により、新しい体制の構築が求められています。
これまでの担い手支援についてもさらに力を入れ、品質・生産性を高め、地元で作った作物を地元の人たちに食べてもらう「地産地消」に重点を置き、地域の人々に食の安全・食の大切さを今一度認識してもらいたいと考えています。
そのために地域全体が力を合わせ、農業・農村の有するセーフティネットの活性化に努め、地域農業を守り発展させていくために、組織の輪を広げ、農業が抱える多くの課題について、意欲的な活動を展開していきます。

組織概要

正式名称は下関農協青年部協議会。JA下関では、下関管内の農業青年が各郡部事に組織し5青年部組織を会員としています。地元地域の活性化、あるいは農業を拠り所とした豊かな地域社会を築くことを目的に、平成21年現在、43名(平成21年4月1日現在)の農業青年を中心に構成員としている団体で、下関農業の担い手として資質向上を図るための研修会や発表大会を始め、農業青年間の親睦を深めるスポーツ大会、また地元地域の活性化のためのイベント参加、施設を訪問し行事の参加等の活動を行っています。

JA下関青年部組織

JA下関21年度青年部組織機構

青(壮)年部名 部員数
下関 8
菊川 12
豊浦・豊北 18
豊田 5
43

平成21年本部役員

委員 氏名 地区
委員長 原田 雄一 下関
副委員 西田 英史 菊川
副委員 藤林 拓矢 豊北
副委員 林   政幸 豊田
監事 岩谷 隆弘 下関
監事 藤岡 宏和 豊浦
委員 光永 康弘 下関
委員 福永 政広 下関
委員 田辺 浩明 菊川
委員 内田 雅和 菊川
委員 濱村 大志 豊北
委員 西嶋 勝哉 豊北
委員 福田 行真 豊田
委員 中川 昌彦 菊川
委員 上野 拓輝 豊北

組織図

青年部員募集中

専門部

  • 豊田支部
  • 菊川支部
  • 豊浦・豊北支部
  • 下関支部

関連リンク

  • JA全青協
  • JA下関